携帯機種を変えたいときに

白ロム(中古携帯)のメリットについてもう少し書いてみたいと思います。
白ロム(中古携帯)は、もちろんですが正規店で新品を買うよりも安く買うことができます。

正規の手続きを踏むと、機種変更にかかる費用は今使っている機種の利用期間によって変わってきます。
つまり今の機種を長く使っているほど安くなるということです。

それに対し白ロム(中古携帯)は使用期間などと相対的な関係ではなく、絶対的な価格が決められているので、利用状況等関係なく安く買うことが可能になります。
つまり新しい機種を買ったばかりでも違う機種が使いたくなれば、今使っている機種を売って、新たに白ロムを中古携帯として購入してくれば、安く新しい機種に移れるわけです。
また、カードで電話番号情報を管理しているタイプの携帯であれば、白ロムをいくつか持っておいて、状況により使い分けることも可能です。

例えば海外ローミングサービス対応の携帯を普段使いにして、海外に出張などで行った時には外ローミング対応の白ロムを使うといった具合です。
中古携帯ということで一度人手に渡っているものでもOKであれば、白ロムの利用は価格面では大きなメリットがあります。
ただ、ものによっては中古携帯といえど新品同様の未使用白ロムもあるようなので、少し前の世代の機種などでいいのであれば、一度中古携帯ショップや中古携帯の買取や通販をやっているネットショップを覗いてみるのもいいと思います。

当カテゴリの関連記事となります

※当サイト情報取り扱いの注意点

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

 
Copyright © 2009-2011 中古携帯白ロムの販売と買い取りガイド. All rights reserved