オークション購入時の注意点

白ロム(中古携帯)をオークションで買うときには注意しないといけないことがあります。

それは出品者が本当に白ロム(携帯番号の入っていない携帯)を中古携帯として出品しているのかどうかということです。
こればかりは証明する方法がないですし、誰もわざわざ本物ではないと説明に書く人はいません。

実際オークションで白ロム(中古携帯)を買ってみたら、契約がまだ残っていたり、残債があったりする場合もあるようです。
携帯の端末代や月々の使用料などが払えなくなった人が白ロム(中古携帯)だと偽って出品しているなどというケースもあります。

ですのでオークションで白ロム(中古携帯)を買うときは、出品者の過去の評価や自己紹介欄をしっかりみて判断することが重要です。
IDが新規の場合や悪い評価がついていたりする場合はその出品者から白ロムを買うのはやめたほうがいいと考えるべきでしょう。

発売されたばかりの機種などは値段もそれなりに高いですから、よく考えることが必要です。
もちろんちゃんと白ロムを個人で中古携帯として出している方もたくさんいらっしゃるでしょうから、ネットショップや販売店でも手に入らないものであれば、オークションでの白ロム(中古携帯)購入を検討してもいいと思います。

当カテゴリの関連記事となります

※当サイト情報取り扱いの注意点

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

 
Copyright © 2009-2011 中古携帯白ロムの販売と買い取りガイド. All rights reserved