祖母の仙台箪笥

"私の好きな家具に、祖母の仙台箪笥があります。
祖母の家は、仙台市から少し離れた場所にある、古い一軒家です。

祖母の寝室には、仙台箪笥があり、これは祖母が結婚したときに、嫁入り道具として持ってきたもので、かれこれ50年以上も使っている箪笥です。

しかし、作りがしっかりしていて、合板家具のようにゆがんだりせずに、今でも現役で使われています。

中でも私が一番気に入っているのは、木の色合いです。
仙台箪笥は漆塗りされているそうですが、その漆の色がとても心地のよい飴色で、古い和室にとてもなじんでいるのです。

この雰囲気は、家と一緒の年月を過ごしてきた家具だからこそ出せるものだと思います。

私は祖母に会うたびに、冗談で「この箪笥、私に遺言してね」と言っています(笑)"

当カテゴリの関連記事となります

※当サイト情報取り扱いの注意点

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

 
Copyright © 2009-2011 中古携帯白ロムの販売と買い取りガイド. All rights reserved